センター英語解く得!

センター英語の過去問+詳しい解説のページです

MENU

コツさつかめば意外と簡単!センター英語第3問B不要文削除 対策

f:id:center-tokutoku:20171204093101p:plain

 今回は第3問Bの不要文削除です。慣れないと苦手に感じる人もいますが、コツをつかめば比較的用意な問題だと分かると思います。

 (尚、2018年は第3問Aで出題されましたが、第3問Bで出題されることが多かったのでその記述を使います)

 

1. 第3問B不要文削除の内容と配点

問題内容

問題数

配点

小計

第3問

B 不要文削除

3

5

15

 問題は3問。配点は5点。合計で15点です。本問から配点は最後まで高く5点~6点の問題が続きます。
 内容は4つの比較的長い文に下線が引かれており、不要な文を1つ選択するというものです。 

2. 第3問B不要文削除を解答する時間

1問90秒以内、合計5分以内で解いて下さい。3Bは正しい解き方を知っていれば劇的に解答時間を減らすことができます。 

3. 第3問不要文削除から英文の特長をつかみ、「読み飛ばし」ができるようになろう!

  センター英語で高得点をとるための戦略でも述べた通りセンター英語は時間との戦いです。

www.center-tokutoku.com

 特に第3問B以降は長文問題が大半を占めるため、バカ正直に全部読んでいてはとても80分という制限時間内に問題を解き終えることはできません。

  こういう場合、必ず速読と称してしようとしてひたすら全文を速く読もうとする受験生が数多くいますが、英語が苦手で速読にはしる生徒が成功した試しはありません。

 考えて見て下さい。日本語を速読することができますか?ネイティブ言語である日本語でさえ速く読むことは至難の技です。非ネイティブ言語である英語はなおのこと無理です。速読という発想は受験英語では捨てて下さい

 

 では速読なしにどうやって速く問題を解くのか?

 この答はズバリ読み飛ばしです。読み飛ばしといっても闇雲に読まないのではなく、根拠を持って重要な部分だけに集中して読むようにすれば良いのです。

 質問を変えましょう。英文の主題はどこにありますか?

 基本的に英文の主題は文の最初の方にあります

 いきなり第一段落の第1文が主題であることもよくあります。また一般論(譲歩)→逆接→主題がくるといった典型的な文の流れもあります。何れにせよ第一段落に主題が述べられていることが大半です。

 決めつけは禁物ですが、センター英語では第一段落に主題が述べられていると考えて間違いありません。 

 第3問Bはそのことを確認する良い題材になります。 

4. 第3問B不要文削除の全体像

 2014年(平成25年)から登場した新形式で4つの比較的長い文に下線が引かれており、不要な文を1つ選択するというものです。センター試験以外ではあまり見られない形式です。

 経験値が少ないせいで苦手としている受験生も多いようですが、以下の対策を読めば一番得意な問題になるかもしれません。

5. 第3問Bの不要文削除対策

まず下線部の前の部分を集中して読んで下さい。ここが命です。もう一度言います。(1)の前の下線部が引かれていない部分を熟読して下さい。ここに文の主題があります

 主題をしっかり頭に入れた上で後は下線部から仲間外れを探しますそれでも少し迷わせる問題もありますが、大半の問題はすぐに答えが見つかるでしょう。

 今までに公開されている不要文削除の問題はすべて「センター英語解く得!」で、問題と詳しい解説を用意しているので、先ずはこちらを解いて下さい。

www.center-tokutoku.com

www.center-tokutoku.com

www.center-tokutoku.com

www.center-tokutoku.com

www.center-tokutoku.com
 

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain

 家庭教師のチューターズユナイテッドは全科目に一流講師陣を派遣します。センター試験対策だけでなく、私大対策、国立二次対策もお任せ下さい。

  


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。